FC2ブログ

大使館武官室

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7連メダルバー

前回は実物の3連メダルバーでしたが、レプリカで7連も組んでみました。

IMG_6169.jpg
リボン、メダル共に全てレプリカです。
先ほどの3連メダルバーとは異なるリボンの巻き方で組んであります。(当時も様々でした)
左から、バイエルン王国戦功章4級、二級鉄十字章(1914)、ザクセン王国アルバート勲章、ブラウンシュヴァイク公国戦功章、ヒンデンブルククロス、イザベラ勲章(スペイン)、旭日章(日本)。

あえてバイエルン戦功をEK2の前に出しました。
本来はEK2が最前列に来るのですが、バイエルン人達はしばしばこのような配置にしました。
これは、バイエルンから見れば自国の勲章を最前列に置くべきだと言う、ある種の誇りのようなものです。

スペイン、日本とドイツ以外の勲章を二つ入れました。
外交武官のような設定です。

IMG_6415.jpg
バイエルンはあまり出来が良くなかった・・・。
実物かかなり美しい勲章です。

IMG_6416.jpg
ブラウンシュヴァイク戦功は、結構小さいのが特徴です。
友人曰く、十円玉・・・。まぁ、銅だけどさ・・・。

IMG_6414.jpg
7連で18cmあり、服に付けると前合わせのボタンまできます。
メダルバーを付けると、かなり華やかな印象になります。
スポンサーサイト

実物 3連メダルバー

今回は、3連メダルバーを紹介します。

IMG_6405.jpg
実物の3連メダルバーです。
左から二級鉄十字章(1914)、アンハルト公国戦功章、ヒンデンブルククロス。
リボンが綺麗に重ねられています。

IMG_6406.jpg
裏面。
赤布で蓋がされています。
メダルバーのリボンは写真のように扇形にまとめられることが多いです。

IMG_6407.jpg
各メダルの裏面。
アンハルトは表裏共に状態が良いです。

IMG_6409.jpg
ヒンデンブルククロスにも刻印があります。
製造メーカーでしょうか?

今回のメダルバー、状態も良く、アンハルトが入ったものはそこそこ珍しいらしいので、入手できて良かったです。
プロフィール

Eduard

Author:Eduard
暇つぶし以外の何物でもないブログです。
相互リンクなどは大歓迎ですので、コメント欄かメールにてお知らせください。

カウンター
いまみてるひと
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。